Zoomの使い方

IT分野の進歩は目覚ましく、教育の現場ではオンラインでの授業も行われるようになりました。オンライン授業であれば、全国どこにいても受けられるため、利便性が高く、柔軟に学習が進められます。

京都市左京区のマナビノバは、地方で気軽に質問できる指導者不足の課題があることを知り、どうにか力になれないかと考えました。その結果、新型コロナによる学校一斉休校要請の際に行っていたオンライン授業のノウハウを活かし、オンライン家庭教室の開講に踏み切ったのです。

全国の小中高生を対象としたオンライン授業ですので、学ぶ意欲さえあればどなたでもご利用いただけます。オンライン授業では、Zoomを使用いたしますので、入塾をご希望の際は事前にご用意していただけると助かります。

Zoomの登録・利用までの流れに関しては、以下をご確認ください。

Zoom登録・利用までの流れ

1. Zoomをダウンロード

まずはZoomをダウンロードしていただきます。スマホやタブレット、パソコンなど、ダウンロードする機器は、どれでも構いません。しかし、オンライン授業の性質上、画面の大きいパソコンをご使用いただくのが望ましいです。

スマホの場合は、AppStoreやGooglePlayからアプリをダウンロードします。パソコンの場合は、Zoomのサイトからダウンロードすることになります。

サイトからダウンロードする際は、以下のステップをご確認ください。

  1. Zoomのサイトにアクセスします。
  2. サイトの一番下までスクロールして、「ミーティングクライアント」をダブルクリックします。
  3. 「ミーティング用Zoomクライアント」のすぐ下にあるダウンロードボタンを押してください。

2. アカウント登録する

Zoomには、主に「オーナー」と「参加者」の2つの立場があります。オーナーがweb会議用(オンライン授業)のURLを参加者に対して発行し、参加者はそのURLにクリックして参加します。基本的にオーナーはアカウント登録が必要ですが、参加者はアカウントの登録は必要ありません。

しかし、アカウント登録は無料で行えますので、登録しておくと良いでしょう。注意点としては、Zoomは本来ビジネス上の利用を想定したものであり、子どもの使用は意図されていないことです。

子どもが使用する場合は、保護者が管理するアカウントを使うことになります。アカウント登録の際は、保護者の方に対応してもらう必要がありますのでその点はご了承ください。 Zoomの無料アカウントを登録する流れは、主に以下の通りです。

  1. Zoomのサイトにアクセスし、メールアドレスの入力欄にメールアドレスを入力します。
  2. 表示される項目を入力していくと、初めに入力したメールアドレスに「Zoomアカウントをアクティベートしてください」というメールが届きます。メールの中にある「アクティブなアカウント」を押してください。
  3. 「Zoomへようこそ」と書かれたページが表示されるはずです。そこで、姓・名とパスワードを登録します。
  4. 「ユーザ招待」の画面が表示されます。ここは一度、手順をスキップしておくと良いでしょう。ここまで終えれば、無料アカウントの登録は完了です。

3. Zoomの利用

参加者としての立場からzoomを使ってオンライン授業を受けるのは、それほど難しくはありません。講師側が発行するURLをクリックし、「コンピューターでオーディオに参加」を押せば、授業に参加できます。

また、別のパターンとして、講師が授業用のID・パスワードを発行し、LINEから受け取っておきます。そして、Zoomを開き、「ミーティングに参加」を押し、「会議IDまたは会議室名」に受け取ったIDを入力します。パスワードまで入力し終えたら、ビデオ通話が始まります。

Zoomの基本的な流れをご紹介いたしました。このツールを使えば、全国どこにいてもオンライン授業が受けられます。実際にZoomをダウンロードし、使用するにあたって疑問点がありましたら、遠慮なくご質問ください。

全国でオンライン授業!Zoomの登録・利用の流れをご紹介

塾名マナビノバ
代表松榮 秀士
住所〒606-0854 京都市左京区下鴨東岸本町38-1
TEL075-201-9568
お支払方法銀行引き落とし
※詳しくはお問い合わせください。
アクセス地下鉄烏丸線:松ヶ崎駅 徒歩9分
バス:洛北高校前 徒歩9分/下鴨東本町 徒歩4分
URLhttps://manabi-noba.net/

PAGE TOP