ネット環境整備

授業といえば、従来であれば学校や塾に足を運んで教室で受けるものでした。しかし、近年ではオンライン授業が登場したことで、全国各地どこにいても学習が可能です。

便利な世の中になって喜ばしい限りですが、オンライン授業を受けるためには、ネット環境を整備していただく必要があります。ネット環境が万全でないと、トラブルが発生する恐れがあるので要注意です。

こちらでは、ネット環境の整備ポイントとオンライン授業におすすめのネット回線をご紹介いたします。

オンライン授業における
ネット環境整備

パソコンをおすすめする女性

オンライン授業において注意しなければならないことは、ネット環境です。

webを閲覧したり、SNSでやり取りをしたりする時とは比べ物にならないほど、通信容量が跳ね上がります。そのため、環境が整っていないと、画質が悪かったり、音声がところどころ聞こえなかったりといったトラブルが起こります。

また、スマホの場合、データの使用量が多すぎると、ギガ不足に陥ることも多いです。通信料の制限を大きくする、無制限にするといった対策が必要となります。

オンライン授業に使用する機器は、スマホやタブレット、パソコンなど、インターネットに接続できるものであれば、基本的にどのような機器でも構いません。しかし、なるべくはパソコンの使用が好ましいです。

オンライン授業では、画面越しで文字や図表などを見てもらう場面もあります。あまりにも画面が小さいと読みづらいでしょうし、なにより目が疲れてしまいます。パソコンの画面であれば、スマホやタブレットよりも大きいので、オンライン授業向きです。

webカメラやマイクなどは、必要に応じて用意していただく必要があります。

近年のノートパソコンでは、それらが内蔵されているので別途用意しなくても問題ありません。しかし、デスクトップパソコンの場合は、内蔵されていませんのでご注意ください。

オンライン授業におすすめの
ネット回線

ネット回線のイメージ写真

自宅でネットをつなげるために用いられる回線は、LTE通信、モバイルWi-Fi、光回線などがあります。これらのうち、オンライン授業に適したものは、「光回線」です。

光回線は、安定感がある回線です。オンライン授業を受けている際、映像が途切れる、音声が聞こえないといったトラブルが起こると、ストレスを感じてしまいます。しかし、光回線であれば、トラブルが起きにくく安定して授業を受けられます。

光回線の場合、ケーブル(光ファイバーケーブル)が自宅のルーターと直接つながっており、電磁波の影響をあまり受けないので、その他の回線に比べると安定しているのです。

また、光回線は容量の制限がありません。オンライン授業では、容量がオーバーし、制限がかかってしまうことも多いです。その点、光回線であれば、容量が無制限のため安心です。

全国でオンライン授業を受けられるようにオンライン教室を開講

ガッツポーズをする女の子

全国でオンライン授業を受けられるように、京都市の左京区にあるマナビノバではオンライン家庭教室を開講しました。Wi-Fi環境があれば、全国各地どこに在住の方でも授業を受けられます。

あまりオンライン授業に馴染みがない場合、「全国どこでも受けられるらしいけど不安」「ネットを介した授業でちゃんと学習できるのか?」など、様々な疑問を感じることでしょう。

マナビノバでは、安心してご利用いただくために、無料体験授業を実施しております。実際に授業を体験してからお子様が、「ここで頑張りたい」と思っていただけた場合に限り、入会する流れとなります。

お申し込みをご希望の場合、もしくはご不明な点がありましたらお問い合わせください。

全国でオンライン授業が受けられる!ネット環境を整えるのが大切

塾名マナビノバ
代表松榮 秀士
住所〒606-0854 京都市左京区下鴨東岸本町38-1
TEL075-201-9568
お支払方法銀行引き落とし
※詳しくはお問い合わせください。
アクセス地下鉄烏丸線:松ヶ崎駅 徒歩9分
バス:洛北高校前 徒歩9分/下鴨東本町 徒歩4分
URLhttps://manabi-noba.net/
PAGE TOP