オンライン授業

私たちの生活は、大変便利なものとなりました。その根底を支えているのが、IT技術です。IT技術の進化は目を見張るものがあります。

昔は公衆電話を使って連絡し合っていたのが、今ではスマホやパソコンを使えば自宅に居ながらやり取りが完了してしまいます。

そんなITの分野が進化したおかげで、オンライン授業を受けられる時代が到来しています。オンライン授業であれば、教室に足を運ばなくとも全国どこでも受けることが可能です。

一口にオンライン授業といっても、種類があります。利用する目的に応じて、オンライン授業を選択することが大切です。

こちらでは、オンライン授業の種類をご紹介いたします。ご利用前の予備知識として、ご確認いただけましたら幸いです。

オンライン授業の種類

オンライン授業には、大きく分けて以下の2種類に分類できます。

同時双方向型

同時双方向型で直接講師とつながり授業する様子

ZoomやSkypeなどを用いて、講師とリアルタイムでやり取りを行いつつ授業を進めるタイプのオンライン授業です。従来の授業に近い感覚で授業が受けられるため、オンライン授業を初めて受ける方でも比較的馴染みやすいのが利点と言えます。

授業中にわからないことがあってもすぐに質問できるので、スピーディーに学習を進められます。同時双方向型のオンライン授業は、参加者全員の通信環境が安定しているかどうかが非常に重要となってきます。なぜなら、通信環境が安定していないと、音声や映像が授業中に途切れてしまう可能性が高いからです。

オンラインでのやり取りである以上、どうしてもその問題がつきまといます。スムーズに授業を受けるためにも、通信環境には気を配っておくことが大切です。

オンデマンド型

授業の動画を見ながら学ぶ様子

授業の動画や音声付きのパワポスライド動画などを、スマホやパソコンといった機器で視聴して学ぶタイプのオンライン授業です。全国どこでも好きなタイミングで授業が受けられるため、時間にとらわれず、好きな時間に学習できるのが魅力と言えます。

わからない箇所があっても、動画を巻き戻せば良いだけですので、聞き逃しがあっても安心です。

手軽さが利点のオンデマンド型ですが、同時双方向型と違ってリアルタイムのやり取りができません。疑問があっても、その場ですぐに質問ができないので、その点は難点と言えます。

オンライン授業には、これらの種類があります。

これからオンライン授業の利用を検討している場合は、それぞれの特徴を把握した上で、最適なものを選ぶのがポイントです。同時双方向型とオンデマンド型のどちらが良いかは、各ご家庭の事情ごとに異なります。

お子様とよく話し合われることをおすすめいたします。

全国でオンライン授業が受講可能

全国でオンライン授業を受けたいという方は、マナビノバにお任せください。

マナビノバは、京都市の左京区にある学習塾です。これまでは、京都市内の方しか利用できませんでしたが、オンライン授業を開始したことで、全国を対象に授業を行えるようになりました。

Wi-Fi環境があれば、スマホやタブレット、パソコンなど機器の種類を問わず、学習することが可能です。無料体験授業を実施しておりますので、「どのような授業内容なのか体験してみたい」という場合はそちらをまずはご利用ください。

全国でオンライン授業が受けられる!オンライン授業の種類を知る

塾名マナビノバ
代表松榮 秀士
住所〒606-0854 京都市左京区下鴨東岸本町38-1
TEL075-201-9568
お支払方法銀行引き落とし
※詳しくはお問い合わせください。
アクセス地下鉄烏丸線:松ヶ崎駅 徒歩9分
バス:洛北高校前 徒歩9分/下鴨東本町 徒歩4分
URLhttps://manabi-noba.net/

PAGE TOP